予算と機能で選ぶ!理想を叶える注文住宅マニュアル【高松市編】 » 高松市の住みやすさは?

公開日:|更新日:

高松市の住みやすさは?

高松市の魅力

四国最大の都市圏

高松市は香川県の人口のおよそ8割を占める、香川県の中心都市です。また香川県に留まらず、四国電力やJR四国といった、四国全域に展開する企業が本社を置いており、まさに四国エリアの中核都市と言えます。

香川県内のほかの地域や四国全域では少子高齢化が進んだり人口が減少したりするなか、他県からの流入も多く栄えている高松市は毎年人口が右肩上がりに成長。それほどに四国の経済の中心が高松市に集まっています。

リトル東京と称される中心部

まるで小さな東京を彷彿させるような発展を遂げてきた高松市の中心部には、たくさんの高層ビルが立ち並んでいます。四国一の超高層ビルである商業施設・高松シンボルタワーを筆頭に、タワーマンションの建設も相次いでおり、15階建て以上のタワーマンションが並んでいる光景はまさに圧巻です。

このような開発が進んでいることを受け、中心商店街である丸亀町商店街では大規模な再開発が開始されました。活発的な商店街として、四国に留まらず全国から注目されています。

高松市は住みやすい?居住者の口コミ評判

「スーパーが多くて暮らしやすい」

中心部から少し離れた場所でもスーパーが多く、日常生活で困ることはほぼありません。スーパー激戦区と呼ばれるほど買い物環境が充実しているエリアもあって、生活していくには十分な環境です。

あと、カフェや飲食店が集まっているエリアもあって、倉庫を改装したイマドキのオシャレなお店もたくさん。お店が閉まるのが少し早いかなと思いますが、それ以外は住みやすいと思います。

「車移動が便利!丁度いい住みやすさ」

中心部に住んでいるため電車やバスも利用しますが、高松市は何より車移動が便利だと思います。他県だと駐車場がないことや空いていないことが多く、車を停めるだけで苦労してしまいます。

でも高松市内なら、駐車場に困ったことはありません。普段は車異動が多いので、とても助かっています。自然も多くて丁度いい住みやすさです。

「学区がなく学校選択に自由がある」

香川県自体がそんなに広い県ではないため、他県のように学区が分かれていません。そのため、どこに住んでいても自由に学校を選ぶことができます。そういった影響もあってか公立高校が非常に多く、私立高校は少ない印象ですね。

子どもの教育的に考えて、選択肢が多いのはとても嬉しいです。伸び伸び勉強できる環境が整っているので、子育てに向いている場所だと思います。

「やっぱり讃岐うどん!」

やはりうどん屋さんは安くて美味しいですね。そしてお店の数がめちゃくちゃ多いので食事には困りません。少し家事が面倒な日は、気軽に外食して家族みんなでうどんを食べています。

また郊外に行くほどに空気が綺麗で、身体にも良い気がします。土地が広いこともあり、子育てにもペットを飼っているご家庭にもぜひオススメしたいエリアです。

高松駅の周辺はどう?

高松市でことでん瓦町駅とともに交通の中心となるのが、JR高松駅。県外へ発着する列車や空港リムジンバスが発着しているほか、直島諸島方面・小豆島方面のフェリーふ頭にも隣接しているため、高松で暮らしているとなにかと利用するシーンの多いエリアです。

そんな高松駅エリアには、どのようなスポットがあるのでしょうか。押さえておきたい人気のスポットやショッピング施設、通勤時やお買い物・お出かけのときに使いたいおすすめのカフェ・パン屋情報などをリサーチしてみました。ぜひ、チェックしてみてください。

高松駅の利便性
について詳しく見る

高松市の交通機関は?

瀬戸大橋が開通するまでは、「四国の玄関」ともいわれた高松市。それだけに、公共交通機関は地方都市のなかでも比較的インフラが整っています。岡山、松山、徳島、高知へは特急などの優等列車や優等列車への接続が頻繁に発着し、県外へのアクセスも抜群です。

市内に目を向ければ、JR高徳線が市街地を囲むように走っているほか、郊外エリアへは高松琴平電鉄の各路線が放射線状に延びているので、市中心部へのアクセスにも事欠きません。

こうした鉄道事情をはじめ、高松市の交通機関はどのような状況なのかをまとめています。

高松市の交通機関
について詳しく見る

高松市内の観光地は?

四国霊場から藩政時代の史跡、瀬戸内海を望む風光明媚な景勝地まで、高松市内には大小問わず多くの観光地が所在しています。

平成の大合併で周辺自治体を取り込んだことで、高松市としての観光地がさらに増加。讃岐山脈の懐にいだかれた塩江(しおのえ)温泉や、「八栗の聖天さん」の名で親しまれる古刹・八栗寺などは、その最たる例でしょう。

また、瀬戸内海に目を向ければ、独特の風習や鬼ヶ島伝説などで知られる男木島・女木島も高松市の観光スポットです。

高松市の観光地
について詳しく見る

高松市内の公園は?

目の前に波穏やかな瀬戸内海、周囲を緑濃い丘陵地帯にいだかれた、自然豊かな高松市。そんな地域だけに、高松には多種多様な公園が存在しています。

都市の喧騒を忘れさせてくれる歴史ある公園からスタイリッシュなアーバンパーク、郊外の緑地公園、子どもが思う存分遊べるアドベンチャー型公園まで、ニーズにあわせて選択できるのが魅力。いずれも市内から車で30分圏内と、アクセス良好なのもうれしいところ。高松の代表的な公園を紹介していきます。

高松市内の公園
について詳しく見る

高松市内のスーパーは?

スーパーは生活をしていくうえで欠かせない生活インフラのひとつ。高松市はそこまで面積が大きいわけではありませんが、100件を超えるスーパーがあるのが特徴です。そのため、スーパーを探すのに苦労することはないと言えます。それでは、高松市にはどのようなスーパーがあるのでしょうか?高松市内にある主なスーパーをまとめてみました。これから高松市内に引っ越すという方は、ぜひチェックしてみてください。

高松市内のスーパー
について詳しく見る

高松市で楽しめる美味しい食べ物とは?

高松市は香川県の中心都市で、飲食店も集中して存在しています。有名な讃岐うどんから、讃岐天ぷらといった名物も多数あります。特に讃岐うどんは数種類あり、ダシの違いやトッピングの違いをお店ごとに楽しめます。銘菓も多くあり、歴史ある企業がその味を受け継いで今も提供し続けているのです。「木守」「源平餅」といった100年以上の歴史あるお菓子も高松市で購入できます。高松市で楽しめる、美味しい食べ物についてまとめました。

高松市内の食べ物やグルメ情報
について詳しく見る

住みやすい高松市内で注文住宅を建てるには?

高松市は、交通・生活・環境などの各種インフラが整い、市街地も中心部に集約されたコンパクトシティ。瀬戸内海式気候で1年中温和で雨も少なく、過ごしやすいまちです。

しかし、細かなエリアによってちょっとした違いもあるもの。土地から相談するのであれば、高松市の土地事情について詳しい工務店・ハウスメーカーに相談するのが近道です。その上で、予算に合わせた家づくりを考えてみましょう。

最低限取り入れたいデザイン性や機能性を見ながら、予算内で要望を実現できる提案力があるかをチェック。価格をできるだけ抑えるか、ブランド力も欲しいかによって適した会社は異なります。

すてきな注文住宅を建てて、ぜひ高松でのマイホームライフを満喫してください。

高松市のおすすめ注文住宅会社3選

デザインと機能性を両立した
家族で過ごしやすい家

アイスタイル
  • アイスタイル_施工事例
    引用元HP:アイスタイル公式HP
    (https://i-stylehouse.com/works/%e9%9d%92%e7%a9%ba%e3%81%ab%e6%98%a0%e3%81%88%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/)
  • アイスタイル_施工事例
    引用元HP:アイスタイル公式HP
    (https://i-stylehouse.com/works/%e5%a1%97%e5%a3%81%e3%81%a8%e5%8b%be%e9%85%8d%e5%a4%a9%e4%ba%95%e3%81%8c%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e5%ae%b6/)
  • アイスタイル_施工事例
    引用元HP:アイスタイル公式HP
    (https://i-stylehouse.com/works/%e9%9d%92%e7%a9%ba%e3%81%ab%e6%98%a0%e3%81%88%e3%82%8b%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/)
       
トイレやキッチンなどの設備、工法や建材を統一することで高い耐震性や断熱性と低コストを両立する、高コスパの家を実現。子育て世代のお母さんも嬉しい、暮らしの動線を1フロアで完結できる、家事効率を上げる間取りに注力しています。

iSTYLE アイスタイルの
公式サイトを見る

電話で問い合わせる
087-813-5175

iSTYLE アイスタイルの
詳細を見る

高性能で安心できる
健康に優しい家

坂井工務店
  • 坂井工務店_施工事例
    引用元HP:坂井工務店公式HP
    (https://sakai-koumuten.jp/works/the-base-%e3%81%ae%e5%ae%b6-%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%b9%e3%83%bc%e3%81%99%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%88/)
  • 坂井工務店_施工事例
    引用元HP:坂井工務店公式HP
    (https://sakai-koumuten.jp/works/the-base-%e3%81%ae%e5%ae%b6-%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%b9%e3%83%bc%e3%81%99%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%88/)
  • 坂井工務店_施工事例
    引用元HP:坂井工務店公式HP
    (https://sakai-koumuten.jp/works/the-base-%e3%81%ae%e5%ae%b6-%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%b9%e3%83%bc%e3%81%99%e3%81%ae%e3%81%84%e3%81%88/)
地中熱を利用した全熱交換換気システムや太陽光発電を取り入れるなど、空気の流れを重視した家づくりを重視しています。
また、極力メンテナンスの少ない素材を利用して長く快適に暮らすことと、自然とのつながりを大切にしています。

坂井工務店の
公式サイトを見る

電話で問い合わせる
087-885-2105

坂井工務店の
詳細を見る

一気通貫でコストを抑えて作る
省エネ住宅

吉田建設
  • 吉田建設_施工事例
    引用元HP:吉田建設公式HP
    (https://www.yoshidakensetu.com/original-3)
  • 吉田建設_施工事例
    引用元HP:吉田建設公式HP
    (https://www.yoshidakensetu.com/original-3)
  • 吉田建設_施工事例
    引用元HP:吉田建設公式HP
    (https://www.yoshidakensetu.com/original-3)
設計・施工の両方を自社で手掛け、自社大工による施工で外部に依頼するコストを抑えることが可能。
伝統的な和風建築を得意としながらも、省エネ設備を組み合わせ、使用するエネルギーの自給自足を目指してデザインされた住宅プランも提供しています。

吉田建設の
公式サイトを見る

電話で問い合わせる
087-845-1188

吉田建設の
詳細を見る

【選定条件】
2023年8月4日時点で「高松市 注文住宅 工務店」とGoogle検索して表示された工務店の上位30件の中で、以下に当てはまる企業を紹介します。

  • 高松市内に拠点がある
  • 自社で魅力的な土地を紹介できる(宅建業免許あり)
  • 地元で長く続く企業(設立から60年以上)
関連記事一覧